2017年6月1日木曜日

忙しいときこそ顔をあげて進むべき方向を確かめる。


月末から月初めにかけて、
ちょっと事務的な仕事が多くなる。


日々がやらなければならない仕事で
埋まっていて、
例えるなら一生懸命に自転車のペダルをこいでいる状態。


下を見て、ただただ足を速く回転させることに
最大限集中する。


でも、これだけではいけないこともわかっています。


自転車は、顔をあげて
方向をしっかり定めていないと
間違った方向にも進んでいってしまうということ。


ここが人生では大切なことだと
常に思っているので、
どんなに忙しくても
できる限りこうやってブログを書くという
ちょっと自分から離れるような作業をしています。


どんなに忙しくても
毎日喫茶店に行き、
2、30分は読書をするようにしています。


この読書があるから
自転車のハンドルの向きを変えたり、
地図を見て目的地を確認したり
することができるんだと感じています。


そうやって毎日が過ぎていく。


自分はどこに向かいたいのか。
ここを忘れずに。


余談----------------------------------------------
今週は2回もベットではなく床で寝てしまいました。
1回目はちょっと横になるつもりが朝に。

2回目は夜に腹痛と嘔吐で1時間くらい
床で倒れ込んでいたら寝付いていました^_^;

疲れが溜まっている証拠。
身体を大切にしなければ。

おすすめの記事