2016年1月28日木曜日

睡魔との激戦&息子のカミングアウト。

1月27日の朝のバンコクも
とっても寒くて17℃くらい。

冬のバンコク



寒さから冬眠しようとしているのか。
あまりの眠さにうとうと。


睡魔に襲われた人間は無力。


小1時間寝るも、睡魔との戦いは続く。
かと思われたが、
我が子の写真を見ると
しゃきっと目覚めるから不思議です。


子供がいることは
自分のエネルギーに。



昼間は23℃まで気温が上がっていました。



お昼ご飯を食べながら
無料広告紙で広告の研究をしていました。


どんな配色が目立つのかな?
どんなレイアウトが目を引くのかな?


ダウンタウンナウという番組を見ながら。


MAXという歌手が同じ年なんですが、
ババァと呼ばれていて、
あぁ、自分もじじぃかな?^^;


こうやって自分が歳をとっていくのを
客観的に実感するんだなぁ。



午後は上の階の工事が半端なくうるさいんで
部屋では音楽を大きなボリュームで聞いていました。


今はこんなカバー曲を聞くことが多いです。




しっとりしていて良い曲が多いです。



塾からの帰り、
セブンで買い物をして出発しようとすると
こんな迷惑車両が。。。

バンコクの迷惑路駐

路駐の横に路駐する!?


これはタイあるあるです。
当たり前に見かける二重の路駐です・・・


他の車への思いやりがあるかないか
のレベルの問題でしょうね。



夜は、息子が私にカミングアウト。

昨日の計算ドリルの宿題は
答えを見てしまったと。


なるほど。


怒りません。
怒ったら次は悪いことをしても隠すでしょう。



正直に言えたことは
心の中に良い心があるからだと
教えました。


言った方がすっきりするだろう実感も理解してもらいした。


答えを見ることは
何の意味もなくて
むしろ、自分をパワーダウンさせるということ。


何より心の中が気持ち悪いのは
心の中の神様が見ている証拠だと。



先生に言おうかなと悩んでいたんで、
言うべきだと伝えました。



先生なら悪いことをしたと
わかっているから告白した子を
さらに怒鳴るなんてことはしないはずだと
伝えました。



ここで怒鳴られたら、
たぶん次回からは答えを見ないようにしよう!
と学ぶのではなく、
絶対に隠し通そうとするはずです。



親としても学びのあった夜でしたし、
正直に言えた息子も成長したもんだと感じました。



そんな1日でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事