2016年6月15日水曜日

孤独は辛い。

朝から自分1人の裁量で
自由に自分のペースで
好きな仕事ができる。


とってもありがたいこと。

 
夜は午後10時には家族は寝静まり
1人の自由な時間。


1人でテレビを観ながら飯を食べる。
寝るまでに読書したり
仕事の続きをしたり。
      
夜に仕事をしていると
ふと寂しさを感じることもある。
 
最近テレビで
都会で孤独死する老人が増えているという
ニュースを見た。
子や孫からの便りを待ちながら
さぞ寂しい日々を送っているんだろう。

自分は思う。


田舎での孤独より、
都会での孤独の方が苦しいはずだ。



人のぬくもりが近くにあるのにもかかわらず
孤独を感じることこそ辛いことはない。

     
ネグレクト。
親から存在を無視された子どもたちもいる。


身近に愛すべき親がいるのに・・・
近くにいるのに手が届かない存在。
この子どもたちが感じる孤独感は
本当に計り知れないものだろう。



家族がいる自分は幸せだ。



子どもたちのためにも明日も頑張ろう。
急にいろいろと頭の中を駆け巡ったので
文字に吐き出しておきます^_^;

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事