2016年6月1日水曜日

子どもたち、自分の可能性を広げる

できないという思い込み
自分の人生の幅を本当に狭く狭くしてしまう。
もったいないこと。



子どもたちを教えていて
若く自分の可能性がまだまだ眠っているのに、
わずかな経験から
自分にはできないと思い込みをもってしまうのは
とてもとっても残念なこと。


それを取っ払ってあげるのが
自分の使命であると信じている。



でも、自分自身に対しても同時進行で
思い込みを取っ払う必要がある。
自分で自分に制限かけていることって
けっこうあるもんだと感じている。


子どもたちを導く人間にも関わらず
自分自身で、安易にできないと思い込んで
結論付けてしまっていることがあるなら
言動が一致していないことになる。



まだまだ自分の可能性を広げていきながら、
子どもたちの可能性も広げてあげたい。

ここはバンコク日本人学校の近くの売店。


ここで仲間と過ごした日々も過去。
あの頃、自分ならできると信じて、
TJを立ち上げる決意をした。

そして、その決意から今に続く道がある。
自分の可能性はあの頃より広がっている。


これからも。
まだまだやります。