2017年3月1日水曜日

バンコク日本人学校で最も思い出に残る場所「Jマート」

バンコクには個人的に4つの時代がある。

観光客時代。
現地採用時代。
バンコク日本人学校時代。
経営者時代。

それぞれの時代に
超濃い濃い思い出の場所があります。

この写真の場所はバンコク日本人学校時代の超濃い思い出の地。
Jマート
地 Jマート。


バンコク日本人学校の教師時代は
午後4時になると
ここで飲み物などを買って
溜まった疲れを吐き出していた。


私は午後4時をJモンイェン」と勝手に呼んでいたほど
超大切な場所だった。
Jマート
ここで語り合ったことは
現場より濃密だった。

J会議。

いつしかそう呼ばれるようになって
ここで重要なことの方向性が決まることも。

J疲れ。

J会議が長すぎて
リラックスしに来たつもりが
むしろ若干の疲労感を溜めてしまうこと。


今でも鮮明に思い出せる。

座って向かい合いながら
毎日語り合ったこと。

本当に毎日でした。
のべ滞在時間はいったいどれくらいだろう・・・
1、2時間いることもあったし、
ほぼ4年間毎日行っていたから
すさまじい時間だろうな。


日本に帰国して
このブログを読んでいる方もいるかもしれません。


それぞれの方に思い出の場所
バンコクの片隅にあることでしょうね。


もし今夜ちょっと時間ができたとき、
目をつむってちょっと思い出してみてください。


一瞬思い出すレベルではなくて
どっぷり思い出の海の中を漂ってみてください。

自然と口角が上がって、
肩の力が抜ける感覚を味わえると思いますよ。

Jマート



前回の記事
通訳・翻訳という仕事は未来に消滅するのか?

おすすめの記事