2017年3月30日木曜日

学歴社会の弊害 / 高学歴の議員を見て

ニュース

ニュースに出てくる議員を見ていて、
どうしてそんな非道徳的な言動をするのかな?
と疑問に思うことがあった。


で、たどり着いた答えの1つが、
学歴重視社会の弊害なのかなっていうこと。


たいてい、非道徳的な発言をしている
議員の学歴を調べてみると、
最難関と言われるような大学ばかり。


もし、学歴が高い人が頭が良いならば、
こんな結果にはならないはず。


どうも「学歴=頭が良い」では無さそうです。


最難関に合格するためには、
多大なる時間を犠牲にする必要があったはず。


遊びの時間を削り、
先生や親の指示を忠実に守り、
言われたことを真面目にやり続けた結果として
合格を勝ち取った人が多いのだろう。


もちろん、しっかり自分で考えて、
努力した人もいるので、
全員一括りにするつもりはありません。
ただ、話がややこしくなるんで、
そのような人はのぞいて話しています。


学歴社会では、
忠実に知識を覚えることが重視されていて、
しかも量は莫大。


相当な時間をかける必要があって、
平日だけでなく土日まで塾に行っている子もいるくらい。


人間としての土台が緩いまま、知識ばかりが肥大して
大人になってしまっている人が多いんだと思います。


その結果として、
人間としての土台が緩いから、
高学歴である議員さんたちを
高学歴でない人が見ても
あからさまに「おかしい!」と
判断できるようなことをしてしまうんだと思います。


人間として大切なことを
置き去りにしたまま、
知識ばかりを増やしてきた。

自ら考えることを放棄して、
権力者から言われるままのことを
真面目にこなしてきた。


高学歴ではあっても、
人間として素晴らしいか、
頭が良いかと言えば、
ニュースを見れば、
結果は明らかなんだと思います。



それをしっかりわかっている人が
知識だけではダメだと考えて、
偏らない教育した結果として
高学歴を手に入れたなら素晴らしいことです。


でも、今のところ、
間違った方向に進んでいる人が
多いんじゃないかなって思うんです。


ブラック企業が悪いと言われる中、
リポDジュニアを飲んで
放課後だけでなく、
土日も頑張る子には罪はありません。


こんなにたくさんのヒントが回りにあるのに
それを見つめることなく、
学歴だけを人生の最大目標のように
推し進める大人に罪があるんだと思います。


本当の頭の良さって何なのか。
そこを見据えて子どもを育てないと。

高学歴が悪いと言っているわけじゃないんです。

みなさんはどう思いますか?

おすすめの記事