2016年9月14日水曜日

ラジオの発言をネットニュースで公表しないでほしい!

ラジオ


みなさんはラジオ聴きますか?



私は中学の頃に
夜中にラジオを聴くのが楽しかった記憶から
ちょくちょくラジオを聴きます。


ナイナイのオールナイトニッポンは
毎週欠かさずに聴いていました。



そうすると、
テレビで見ていたナインティーナインが見せていたのは
一面であって、その2人の性格や生活なども知ることができ、
かなり親近感を覚えたものでした。



そんな状態になると
ラジオでかなり過激な意見を言っていても
受け入れることができます。
完全に親近感がわいているからです。



人は親近感がわくと
許せる範囲が広がりますよね。



例えば、
全く見ず知らずの人が肩にぶつかってきたら
ムカッとくることがあっても、
知り合いであれば、笑顔でごめんと言えますよね。




ラジオのパーソナリティーも
わざわざ自分の冠ラジオを聴きに来てくれるんだから
リスナーはファンであると納得して発言しています。



だからこそ、ぶっちゃげることができるんです。




にも関わらず
前々から気になっていたのが
ネットニュース。



YAHOOだったりMSNだったり。



ラジオでの発言が
ネットニュースになって、
ラジオパーソナリティに親近感を覚えていない人の耳にも
届いてしまうようになりました。




すると、ネットニュースが原因で炎上するんです。




親近感が無い他人が肩にぶつかってきた状態だと
何だ!?ってなるんですよ。




経緯も性格もわからない状態で
ネットニュースの言葉だけとらえたら
ムカッとくる人が出てきてしまうんですよ。



でも、ラジオって違うんですよ!



ラジオは閉鎖的な空間であるからこそ
ラジオパーソナリティーは面白いことが言えるんですよ。



これが誰にでも伝わってしまう空間になるなら
結局、ラジオのパーソナリティーも
みんなに受け入れられるためには
発言をセーブしなければならない。



結果、ラジオの面白みが半減してしまうんです・・・




ラジオの発言を
ネットニュースで公表しないでほしい。



ネットニュースを見ながら
ふと考えたことを
書き綴りました。

おすすめの記事