2016年4月5日火曜日

人と会話をしなくなる社会到来【寿司屋】

日本の回転寿司に行って驚いたことがある。
それはすでに回転寿司ではなくなっていたということです。



注文は席にあるタブレット。
寿司電子パネル


店員と全く会話する必要もなく
机の上で注文をすることができることに感動と
ちょっとした怖さを感じます。


世の中から人間との会話が減り続けていきますね。。。


自動運転の車型トレーに寿司を乗せて
自分の席まで届けてくれます。
回転寿司車型トレー


回転し続けていないんで
寿司が乾燥することもないし、
作っている人も見えないので
外国人労働者であれ、ロボットであれ
こちらには全く関係ありません。


もう人間が必要なくなる日も近いですね。



しかも持ち帰りの箱まで
席に備え付け。

持ち帰りのパック


海外ならこの箱だけ取られてしまうかもしれませんが、
モラル高い日本だからこそ成立します。

回転寿司


個別の席で一人で来た客は
ずっと画面とにらめっこ状態で寿司をもくもくと食べます。


片づけもそのうちロボットになるでしょうし、
会計も電子マネーのみで
一言も発することなく寿司を楽しめる日は
限りなく近いですね。


なんか寂しさも感じます。


そんなことを考えた寿司屋でした。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事