2016年4月13日水曜日

ソンクラーン前「タイ人店員の態度の悪さ」

日本での2週間の滞在を終え、
11日にタイへ戻ってきて1日経過。


日本から十数年離れてタイで生活してきていますが、
ちょっと日本に行っただけで
ここまでタイの暑さへの耐性がリセットされるのかと
ちょっと驚いています^_^;


さて、タイはソンクランを翌日に控え、
スーパーの中もソンクラン一色です。


火曜はJJモールに行ってきましたが、
日本の生活とは完全に離れ、
タイっぽい生活にどっぷり浸っています。

その一つが仏像へ水をかけるという行為。

38℃のタイ。
仏像様もさぞ暑いことでしょう。


ハムスター用具を買うためにチャトチャックへ行ったのですが、
JJモールを起点にしないと無理です。



JJモールではタイらしい店員に遭遇。


20代の女性店員。


客をにらみながら座った目つきで凝視。
無言。


何か質問しても仏頂面。


売る気配が見られない。


信じられない態度の店員がときどきいるんですよね。



あなたの給料はどこから出ていくのか
久しぶりに説教したくなりました。。。



日本では、声色を変えて「いらっしゃいませー」
なんて違和感ある接客に
久しぶりに恥ずかしさを覚えました。

でも、この個を消して店員に徹するからこそ
高いサービスクオリティーを提供できるんですよね。



個を消すに留まるのではストレス過多の社会に。
個を消しつつも個を出す。
この意識が大切なんでしょうね。


話が脱線しました。


20分程度しかチャトチャックに滞在しませんでしたが、
それでも汗が噴き出してきます。


午後4時には家に戻って
息子と娘とプールで30分くらい遊びました。
この時期のプールは適温。



プールでの遊びが終わり、
休む間もなく
息子の空手送迎でスクンビットソイ33/1へ。

店も明日のソンクランをちょっとフライング。
閉まっている店も多くありました。


夕方6時半でも36℃をキープ。



日本から帰国して暑さに慣れるのは
もうちょっとだけ時間が必要なようです。
ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事