2017年4月7日金曜日

海外で生活している今はささいな行動が原点

『ちょっとした行動で人生は大きく変わる。』
ということを書きます。
ひまわりの種

タイのバンコクで生活していて
当たり前の物になっていましたが、
日本にはあまりみかけないもの。

ひまわりの種。


もう記憶が薄くなっていますが、
ひまわりの種って日本では見かけませんよね?


私はこのひまわりの種が好きなんです。


堅い殻をパキっと口で割り、
中の白っぽい種を食べるんですが、
この殻を割るときに口で割るのがいいんです。


香ばしさと塩っけを
味わうことができ、
さらに殻を割るルーティーンのような作業が
思考を活性化させてくれるんです。


ひまわりの種を食べながら考えていたのが、
自分が夜中にバンコクの片隅で
ひまわりの種を食べるようになるってのも
不思議な縁だなということ。


人生というのは
今まで自分が生きて来た道のりのまま
進んでいきそうなものですが、
ここには落とし穴があります。


実は決まっているような道のりは
自分が勝手に決めているだけなことが多いということ。


周囲の声に耳を傾けることは
とっても大切ですが、
傾け過ぎると自分が本当にやりたいことを
見失ってしまうことがあります。


タイで生活したい。
その気持ちを強くもって、
ちょっと行動した結果
今、このひまわりの種を食べている瞬間に
繋がっているんです。


そのちょっとした行動をしたときには、
未来が大きく変わるなんてことは
わかるはずがありません。


ただただ、不安がありました。


でも、本当に未来は大きく変わりました。
だから、その時の選択が正しいかどうかわからなくても、
自分を信じて進むということは
正しかったわけです。


人生は自分のちょっとした勇気があれば、
大きく変えることができる。


タイのバンコクで
ひまわりの種を食べながら、
そんなことを考えていました。


ちょっとしおっけで
舌がピリピリしています。
いくら好きでも「過ぎる」と良くないですね。。。

おすすめの記事