2017年4月20日木曜日

タイのソンクラーンの穴場バンセーン

タイのソンクラーン中は
バンコクから少しだけ離れて、
バンセーンという海へ。
バンセーン
思いっきりの夏真っ只中の連休ですが、
この程度の混み具合。

バンセーン

パラソルだらけで混んでいるように見えますが、
意外と空いていて、
リラックスすることができます。

バンセーン

バンセーンの海は遠浅で、
かなりのところまで歩くことができます。
バンセーン

こんな遠くまで歩いてこられるというのも
不思議な気分になります。


さらに人から遠ざかることで人工音が少なくなる。

それにしたがって波の音が目立ってくる。


自然と溶け込んだような
ゆったりした気持ちにさせてくれます。


ちょっと嫌なのは水質。

波打ち際に見えない藻があって
歩くとぬめぬめしています。


さらに危険なのは、
栄養ドリンクの割れた空瓶なんか
落ちているので、
超危険なときもあります。。。


そこらへんの管理具合がタイです。

バンセーン

海沿いの道路では、
ソンクラーン祭り恒例のピックアップに乗った人々が
はしゃぎまくっていました。


近くに貸しシャワーもあるんで、
さっぱりした気持ちで帰れます。


ときどき、海にいって、
自然と心を調和させると
細々した悩みなどが流されていくようです。


自分は物心ついたころから東京で、
都会にいると落ち着く方。

が、人間は自然の中で生きる動物なんだな
と実感できた1日でした。

自然は大切です。

C・W小川

おすすめの記事