2017年4月22日土曜日

肩書きで人を判断する人と人間性で判断する人

タイの屋台飯。
衛生的にという人もいるけど、
自分はあまり気にしていません。

こうやって作る場面を目の前にすると
衛生的に・・・と気になるかもしれないけど、
レストランの内側で
どのように作っているかだってわからないもの。
衛生的だなんてわからない。


屋台だから、レストランだから、
とくくって自分の行動に制限をつけると
もったいないなって気がしています。


人間も同じで、
肩書きばかり気にし過ぎてしまって
上っ面ばかりしか見ない人って
けっこう多いなって思う。


テレビでPTA会長が少女殺害の容疑者になっていて
本当なら確かに恐ろしいこと。
まだ容疑者だから行き過ぎた報道はいけない。


どうして?
何を信じたらいいの?


という声があるけど、
肩書きで人をカテゴライズして
勝手に信じるなんてことは
そもそも危険なことなんだと再確認する
出来事だったんじゃないかな。


先生だから、いい人なはず。

政治家だから、社会を良くしてくれるはず。

PTA会長だから、子どものことを考えた良い人なはず。


そうじゃなくて、PTA会長という肩書きをとって、
その人と付き合ってみて、
確かに良い人だって思うなら良い人。

そうじゃないなら、わからない。


安易に肩書きだけ見て
答えを出さない方が良いと思う。


今回の事件が本当だとして、
だからPTA会長は信じられない。


なんて右に左に極端に動くんじゃなくて、
その人を実際に見て、
信じられるかが大切。


PTA会長じゃなくてもいい人ならいい人。
悪い人は悪い人。
それを判断するのは個人の真っ直ぐに曇りのない目。


シンデレラの映画を見ていたら、
汚れた心の姉たちは、
王子様だから、どんな人なんて関係ない。
ただ結婚したい!


王子という肩書き、お金だけ見ている。


召使いのシンデレラは
姉たちにとっては、
何を着ても、どんなことをしても
ただの召使い。

召使いは人間以下。

人間性なんてどうでも良くて
召使いは召使い。


映画だから極端だけど、
人って歳をとるごとに
社会的な肩書きのようなものを
信用しすぎてしまうんじゃないかな。


なんでこんなことを書いたかというと、
自分もそんなところがあって反省しているから。


結婚相手は王女でなければならない。

王は王子に言います。
王子は森で出会った女性シンデレラが好きでも、
肩書きがない人とは結婚が許されない。


自分も含めて、人は人を
肩書きで判断しがち。


人間性をしっかり見極めながら
生きていきたいと思いました。

おすすめの記事