2017年4月30日日曜日

塾の新年度がスタート。忙し過ぎる日々。



怒涛の一週間でした。

新年度がスタートして、
ありがたいことに
TJの新4年生の体験も全員が入塾してくれ、
満席となりました。

家に帰った子どもたちが
喜んでいたと保護者からメールをもらって、
すごく嬉しく、疲れも吹き飛ぶ!


とかっこよく言いたいところだけど、
ちょっと忙し過ぎて疲れ気味。


疲れが溜まってくると、、
どうも頭の中に割けるパワーが足りなくなるようで、
気を抜くと、マイナス思考にも
ひっぱられそうに。


自由業はまさに自由。


人から管理されて
不本意ながら従わなければいけない
なんてことはなく、
自分のやりたいようにできる。


が、その自由さの反面、
このように新年度になると、
当たり前に子供たちが教室に入ってきてくれていた
公務員時代とは違う緊張感がある。


遣り甲斐の裏にはプレッシャーがある。


そのプレッシャーはエネルギーにもなるし、
過ぎると、精神的にダメージを与える。


あと数週すれば、
この忙しさにも慣れることだろう。


忙しさにかまけて種を植えない生活はまずい。
日々、何か自分が成長したと自信をもっていえるほど
何か学び続ける必要がある。


がんばろう。