2016年5月29日日曜日

職人気質のクイッティアオ屋台

自分が好きな地元のクイッティアオラーメン屋台

クイッティアオ

好きなんだけど
数か月に一回行く程度。



理由は単純明快で
行っても混んでいるから。


タイミング良く買えないんで
並んでいるのを見ていると
避けてしまう。

クイッティアオ


屋台のおじさんの仕事が丁寧。
仕事が丁寧だからお客1人にかかる時間が長い。


だから列ができてしまう。


クイッティアオ

大盛りのバーミー麺で40B




日本のラーメン屋行けば
うまいなぁと思うラーメン食べるためには
200B以上払わなければならない。



が、ここは40B。



ジャンルは違うけど、
フランチャイズなんて目もくれず、
地元に根付いて
毎日同じ極まった味を提供し続ける。



客に媚を売る様子は全くなし。


無愛想。


店構えも屋台だから清潔感があるわけでもない。



でも、味は今のところベスト。



 自分もこんな生きざまに少し共感するところがある。



大型のフランチャイズじゃない。
値段が安い。


それでも最高の味でお客を満足させる。


そんな職人気質の仕事がしたいものです。



毎日淡々と最高の仕事をしてぐっすり寝る。



ちなみにこれ以上混んでほしくないし、
屋台のおじちゃんもこれ以上はさばけないんで
屋台の場所は聞かれても
お応えしないのであしからず。


0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事