2016年5月19日木曜日

勉強のやる気がない子を高める

教師としては葛藤があります。



やる気を完全になくて
いる子をいかに高めるかということ。



やる気が無い子というのは
わからないことへの耐性が低いもの。



わからない問題をわかるようになるためには
考えるという作業が必要になる。



ただ、考える作業を放棄して
すぐにわからないと教師や親を頼っていたら
いつまで経っても解けるようにはならない。



寄り添うことと突き放すこと。



このさじ加減は
永遠のテーマであり
葛藤するところです。



手乗り文鳥


そんな色々と悩んでいるとき
文鳥には癒されています。

手乗り文鳥

生き物が近くにいてくれるだけで
スーッと心が軽くなるもんです。



ではでは。