2016年5月10日火曜日

セントラルワールドプラザで出会うオタク文化

タイの五連休の間にセントラルワールドに行ったんですが、
たまたまおもちゃフェアーをやっていました。

バンコクのセントラルワールドプラザ


タイのコスプレーヤーたちが大集結して
日本のアニメ文化を楽しんでいました。

バンコクのセントラルワールドプラザ


人形やらゲームやらおもちゃやら。

バンコクのセントラルワールドプラザ


どこもかしこもコスプレをしたタイ人で賑わっていました。
バンコクのセントラルワールドプラザ


セントラル内にもおもちゃやら人形やら。
バンコクのセントラルワールドプラザ

こんなディスプレイも^_^;


バンコクのセントラルワールドプラザ

外ではAKBの音楽に合わせてタイ人女性がダンス。
それを見るタイ人男性たち。

オタクダンスを
女性も見ずに熱心に繰り返していました。



日本発祥のアニメ、アイドル文化、
いわゆるオタク文化は
世界に誇れるものだと痛感しました。

このオタク文化を通して
日本を好きになってくれている人は
相当な数でしょうからね。


東京オリンピックで日本に来る人たちへの
アピールの仕方次第では、
もっともっとオタク文化が海外で栄えるんじゃないかな。


バンコクのセントラルワールドプラザ



帰り道、懐かしい風景を写しました。
このバイヨークを通り過ぎたもっと先に
タイに初めて来たときの宿泊地がありました。

歩いてかなりとおった道。
かなり変わりましたが
いつ来ても懐かしい思い出がよみがえります。


バンコクのセントラルワールドプラザ


プラトゥーナムから伊勢丹の方に
スカイウォークの様な道が作られていました。
確かに道幅が狭かったのでかなり便利になるでしょうね。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事