2015年9月26日土曜日

プロの教師であること。死が身近にあること。


今日は朝から車とバイクの接触事故に遭遇。

車とバイクの接触事故

道の曲がり角で停まって話し合っているから
大渋滞発生。
日本なら現場を確認したら
速やかに移動してから話し合いするなり
保険屋、警察を呼ぶんでしょうがかなりのんびり。


南国特有の穏やかな気質ということでしょうかね。


昨日までは雨模様でしたが、
今日は晴天。

バンコクの晴天

晴天の日は気分も晴れやかになります。
自然と人間は一体なんだな
なんて思いながらも
自然に左右されず、いつも穏やかな気分でもいられるためには
まだまだ自分の心には伸びしろがある(本田選手風)と思いましたw
バンコクの晴天

金曜は4年生の授業と中1の授業のダブルヘッダー。
疲れも若干たまっているので
週末のお決まりのリポDです。
タイのリポビタンD


あまりこの様なものに頼りたくはないんですが、
私が疲れていようがいまいが
子どもたちには関係ないこと。

子どもたちの前では
毎回完全100%の姿でいたい。
それがプロの教師である最低限のことだと思っているからです。


子どもたちとの関係もかなり密になりました。

塾に来るとすぐに私のところに来て
学校で何があったかをいろいろと話してくれます。


こうして学校以外のところに
自分たちの居場所があり、
相談できる人間がいることは
きっとプラスになってくれているんだと思います。


それが私の遣り甲斐にもつながるので
嬉しいものです。


子どもたちには他の学年にも話をしましたが、
今の自分が未来を創るということを
4年生には4年生にわかるよう噛み砕き、
中1には本格的に対話をしました。


自分だけのオリジナルの人生を
しっかり歩んでほしいと思っています。


全く話は変わりますが、
川島なお美さんが死去されたとのこと。


お笑いマンガ道場という確か日テレの番組の
ころから拝見していた方だったので
すごく死を身近に感じました。


最近、全盛期を知っている芸能人の方が
次々と亡くなられている感があります。


自分にとって死というのは
思った以上に身近にあるものだと
改めて感じています。


だからこそ、今を本気で生きていこうと
心を新たにしました。


土曜は午前中から中1の授業。
共に学び合い、今週を締めたいと思います☆=

おすすめの記事