2017年1月9日月曜日

便利だが恐ろしくもある技術「VoCo」

VoCo(ヴォイス コンバーション)の略。



これが現在PDXファイルなどでおなじみの
Adobe社で開発されているそうです。




何かというと
ある程度のスピーチ音声を元にすれば
それを組み替えて違う文章を作れる技術だそうです。



この技術を知ったとき、
便利な世の中だな・・・
といった思いはすぐに浮かびませんでした。



それよりも負の部分が大きいと感じたのは
私の心がやましいからでしょうか・・・



オレオレ詐欺。


オレオレ詐欺


この悪徳業者は
本当に許されざることです。



他人が話していても
お年寄りの中には騙されてしまう人がいます。



一定時間の音声データがあれば、
自分で細かい編集作業など必要なく
入力した文章が音声化される・・・。


発売されてしまったら
どんなことが起こると思いますか?



必ず悪用する人が出ます。



お年寄りに対する
オレオレ詐欺への利用がパッと
思い浮かびましたが、
他にもVoCo技術を悪用する人が出てくるはずです。



世の中の技術が発展して
色々な可能性が増えることは良いことですが、
必ず負の部分が出てくるもの。



その技術の負の影響への対策は
私たちが考えるまでもなく、
しっかり練られていることでしょう。



だけで技術開発がされるのではなく
人間の心のの部分で開発されていることを信じたいです。


おすすめの記事