2016年8月16日火曜日

尖閣諸島に迫る危機を感じていない日本人・・・



尖閣関連の危機が飽和間近に感じる。


平和解決をと訴えても
相手は毎年2ケタの軍事費UPをしつつ
頻繁な領海侵入。

話し合いと言っている間にも
毎年相手国の軍事費は2ケタUP。


長引けば長引くほど
どの国も手がつけられないほど強大に。


軍事費を増大させる理由。


南シナ海での出来事、
モンゴル、チベット・・・
素人がニュースを見ているだけでも
軍事費増大の目的は明らかかと。


話し合いで!と訴えても
南シナ海についてオランダの仲裁裁判所が出した
判決を認めないことが
自国の思い通りになる話し合い以外は応じない
という意思表明。


最悪の事態にならないことを願ってはいるけど
危機が迫っているのは事実。
尖閣上陸一歩手前の正念場。

 
海上保安庁の方々は
私たちの想像を越える緊張感の中での激務でしょうね・・・