2016年1月19日火曜日

バンコク日本人学校の闇の部分

教師という職業が本当に好きでやっているからこそ
許せないこともある。



子どもたちから聞く
バンコク日本人学校の若手教師の話。



聞く耳を疑うことばかり。
去年も「死ね」と言われたなど
耳を疑ったが、今年もか!?と
ふつふつと心に沸き立つものがある。



にわかに信じられないから
複数の子に聞いてみて
つじつまが合うか確認してみたが
どうもつじつまがあう。


これで嘘だったらすごい役者になれるだろう。
そもそも私に嘘をつくことのメリットは全くない。
私の方から聞いてもいないし。


バンコク日本人学校関係者も見ているだろうから
詳細はここには書けないけど、
本当は実名で書きたいところです。



というか、どうしてバンコク日本人学校から離れた
自分が怒りを覚えなければならないんだろう。
内部でも同じ怒りを感じてくれている人が
いてくれたら唯一の救いです。


子どもから聞けば一発。


ある教科で2学期の成績がふるわなかった子。
学期スタートした時点で
あなたは【もう少し】が確定しているからムダと
宣言されたと。


そんなのわからないじゃないか?と反論したら、
せいぜいがんばれと鼻であしらわれ、
やる気をなくしたと訴えてきました。


私にこんな嘘をつく必要はないんで
詳細は間違っている可能性があるとしても
落ち込んでいるのは事実でした。



違う子は
「将来携帯電話のバッテリーの様なものを
作れるかもしれない」
と先生に伝えると、
「あなたなんかには無理」
と即否定されたとか。


言葉の表現方法はどうかわかりませんが、
本人にはそう伝わっていたのも事実。


騒がしい子どもの声を前に
「うざい」と子どもに聞こえるレベルで言う。

これは複数の子が聞いているようで
そもそも私に伝える必要もないことなんで
あえて伝えてくるということは
事実の可能性が高い。
低いと思う方が難しい。



あげたらきりがない。


書いているとむかむかしてきた。
なんだろう。いったい。



子どもの未来は
可能性に満ちあふれている。



可能性を育てるべき存在が教師だ。



子どもに可能性を否定する言葉を
なんで投げかけることができるんだろうか。


何のために教師になったんだろうか。
書いていて泣けてくる・・・



本当に無理なのかもしれない。
でも、1%でも可能性があるなら
今の小学生の段かいでは
できるかもね!頑張れ!
でいいじゃないですか。。。


一部非常識な先生がいると
その悪印象は強くなる。
他の先生まで否定的な目で見られかねない。



バンコク日本時学校には
頑張っている先生がたくさんいる!



ほとんどの時間を自分のクラスに、
授業に費やしている先生がいる。
内部にいたから良くわかる。



例え悪意がなくても
可能性を摘んでしまう言葉を
投げかけられた子どもの未来は大きく変わる。
その責任の重さを知らない人もいるようだ。



若い先生が授業にまだまだ課題がある。
そんなことは当たり前のことで
目くじらを立てることではないし、
多少は長い目で見る必要がある。


保護者の人もそこは多めに見てあげてほしい。


でも、若いからでは済まされないレベルのこともある。
済まされるレベルを判断できるかはセンスの世界
教師に向いている向いていないは
努力うんぬんとは別の問題。
その仕事が好きか嫌いかなんかとは別の問題。



好きだから。
仕事はボランティアじゃないんだから、
好きだけでなってもらっては困る。



仕事なんて他にも山ほどあるし、
好きだから教師でいたいのはわかるけど
子どもじゃないんだから
違う仕事で頑張ってほしい。


 
子どもたちは環境は選べない。
誰が守ってあげるのか。



昨日は子どもたちの話を聞いて
何もできない自分に本当にイライラしてしまった。



他人は変えられないから
自分が変わるしかない。



見返してやるくらいのつもりで
勉強を頑張ってほしい。



その教科を嫌いにならないでほしい
ただ願うのみだ。



インターばりに学費が上がっているのは
何か事情があるのだから仕方がない。

でも若い教師の質が下がっていたら悲しいこと。


保護者から良く聞く言葉です。
小さなことを大きく語っているのではなく、
本当に良く耳にします。


人材選定プロセスなのか。
それとも何か他に原因があるのだろうか。
質の低下は日本全体の傾向なんだろうか。



自分の息子も日本人学校に行っているけど
生徒や保護者の声を聞いていると
幸福なことに担任には恵まれいる方だと思う。



でも、いつ芽を摘まれる先生に出会うか。
もちろん、理不尽なことには戦うしかない。


教師として親として。
子どもを守る立場にあるから。


自分は物申すことは怖れてはいない。


事なかれ主義が悪いスパイラルを作っている。
大人が声をあげないと何も変わらない。

0 件のコメント:

コメントを投稿

おすすめの記事